最近では、教室に通わずとも「お家えいご」に熱心に取り組んでいるご家庭も増えてきています。

ご家庭で英語に取り組む際に欠かせないものの1つが「絵本の読み聞かせ」

 

でもこの英語絵本、ある程度揃えようとすると、高い。。。

そして、学習が進むにつれ、

どのレベルのものを用意したらいいの?

何を読ませたらいい??

迷うことあると思います。

そんな時にオススメなのがラズキッズ

ラズキッズ の詳細はこちら

ラズキッズ 3つのメリット

①様々なジャンルの2000冊以上もの本が読める

③全ての本にネイティブの音声付き

②レベル別になっている

以上の3点が大きなメリットかなと思います。

英語を上達させるにはまず「量」が大切。

「意味内容が理解できる」「大量の英語に触れる」ことが英語上達のポイントです。

その点において「大量の良質の電子本」が読めることは最大のメリットとなります。

そして、その本全てにネイティブの音声付き

英語を学ぶ上で大事なのは、まずは音から。音声は欠かせないのです。

紙の本でも名作など素晴らしい本はたくさんありますが、CDなど付いてないものは、

誰かが読んであげないといけませんよね。

それって英語が得意でないと意外とハードルが高かったりするもの。

その点においても音声付きなのは嬉しいですね。

最後の大きなポイントは「レベル分けされている」ということ。

簡単な絵本から始まり徐々にレベルアップ、

順番通りに読んでいけば、自然と音読が上達していくシステムになっています。

当教室でも、生徒さんに家庭学習の一環としてラズキッズ の音読に取り組んでもらっていますが、

毎日コツコツと継続する子は、本当に伸びます。

そしてもう一つ、ラズキッズ の本の特徴として、同じ単語やフレーズが繰り返し出てくるんですね。

この繰り返し、反復が定着への大きなカギとなるので、継続することでリーディング力がぐんとつくのです。

ラズキッズ のデメリット

ここまで書くと、良いことづくめのように聞こえますが、あえてデメリットをあげるとすると、

「継続することが難しい」事かなと感じています。

「続けることの難しさ」に関しては、どの教材においても同じことが言えるのかもしれませんが、

ラズキッズ も同様、最初は調子よくても、よほどの本好き、英語好きでないとモチベーションが

下がってくる、というのはあると思います。

そこを上手くサポートしてあげれば、ラズキッズ は家庭でできる英語学習のひとつのツールとして

かなり使える教材です。

ラズキッズ 新本

すでに2000冊以上ラインナップのあるラズキッズ 本ですが、年に数回の頻度で各レベルに新本が入り増えていきます。

最近新しい本が入っていたので紹介します。

レベルA   Scary Not Scary

レベルAは基本1センテンス。

1ワードのみ入れ替わる文章構成が多いので、イラストや他のページとの対比で、

イメージも掴みやすくなっています。

可愛らしいイラストで細かいところまで描写されていて、

ほっこりするテイストの絵も魅力的です。

他にシリーズがあります。

このシリーズはイラストに注目ですね^^

家庭学習にはラズキッズ !

読む練習はもちろんですが、

リスニング機能で音声を聞きながら、

面白いイラストや綺麗な写真など見て、

絵本や親子の会話を楽しむ、

小さいお子様の英語学習には、そのような使い方をするのも良いですね。

自宅で使える英語学習教材、ラズキッズ 一押しです^^

当教室では通学レッスン生はじめ、オンラインコースの生徒さん含め、

多くの生徒さんに利用して頂いています。

ただ今アカウントは満席になっていますが、2020年4月以降はアカウントを増枠して、

「フルサポートなしラズキッズシステム 利用のみ」ご希望の方には、より気軽にお手ごろに

ラズキッズ を利用して頂けるようにと考えております。

現時点ではウェイティングとなりますが、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。