2月になりましたね。

園児年少クラス、鬼のお面をつけた可愛らしい鬼さん達が登場!

すっかり忘れていましたがもうすぐ節分ですね!

幼稚園の工作で作ったのかな(^ ^)

可愛らしい鬼さんが何人かいましたね。

さて、レッスンがはじまりますよ。

ウォームアップのお歌はこちら。

 

次は、アルファベットチャンツ。

音楽に合わせてアルファベットの指差し、どんどんリズムが早くなるけど、もうみんなバッチリですね。
絵本など音読をするときにも、読んでいる文字を指でなぞる「なぞり読み」はとても大切です。その練習にもなりますね。

そして、アクティビティータイムです。

今月は「食べ物」をテーマにレッスンを進めています。

まずはこのお歌。
みんなノリノリ ♪Do you likeシリーズ。今回はこちら。

Yes, I do! Yes, I do!
お歌と一緒にそのまま丸ごとインプット。

絵本の読み聞かせはこちらの本。

ヒントを手掛かりにどんな食べ物が隠れているか当てるよ。Guess What!

とっても大きな食べ物が飛び出す仕掛け絵本。

子ども達の反応の素晴らしいこと!(笑)

いっぱい食べていましたね。Yum,Yum,Yum.

感性豊かだな〜( ◠‿◠ )

そしてメインアクティビティです。

Today, we are going to make a pizza!

その前にこのお歌 ♪I am a pizza

 

レッスンでは最後までやってませんが、最後はあららら…と感じの結末のお歌。

でも、ユーモアがあってテンポがあって絵も可愛い。

英語圏の子ども達の間ではお馴染みのお歌。

I am a pizza
With extra cheese
From tomatoes
Sauce is squeezed
Onions and mushrooms
Oregano!!
I am a pizza…ready to go!
私は、ピザ。
チーズがたっぷり
トマトをギュッと絞って、ソースができるよ
たまねぎ、きのこ、オレガノ!
私は、ピザ。準備万端!

#2:
I am a pizza
Pepperoni
No anchovies
Or phoney balogna
I am pizza
Order by phone!
I am a pizza…please take me home!
私は、ピザ。
ペパロニ。アンチョビは、いらないよ。
バローニーもいらないよ。
私は、ピザ。
電話で注文してね。
私はピザ。お家に連れてって。

#3
I am a pizza
Peppers on top
Out of the oven
Into the box
Into the car and
Upside-down!
I am a pizza…dropped on the ground!
私は、ピザ。
ピーマンが上にのっかってるよ。
オーブンから取り出したら
箱の中へ。
車の中へ、そして
逆さまに!
私は、ピザ。床に落ちてしまったピザ!

I was a pizza
I was the best!
I was a pizza…now I’m a mess!
私は、ピザだった。私は、最高のピザだった。
私は、ピザだった。。。でも、もうぐちゃぐちゃ。

 

「このお歌、懐かしい〜。好きなんです♡」とある生徒さんのお母様。

私もこのお歌、大好きなんです!なので食べ物がテーマのレッスンではよく登場します。

トドラークラスの時もやったよね。みんな覚えてるかな!?

我が家の娘が小さい時は子どもをピザに見立てて、チーズを乗せたり(こちょこちょくすぐる)

オーブンに入れたり(高い高いする)してよく遊んだものです。

こんな具合に。

 

 

子どもが小さいうちはお歌に合わせて親子遊びがたくさんできますね。

大きくなってくるとそういう機会も減ってきます。

園児のうちはまだまだ可愛い!英語歌に触れながら親子のスキンシップたくさんしてみて下さいね。いまのうちですよ〜。

さて、レッスンでは、一緒にみんなでピザを作りました。

まずは作り方教えるよ。I’ll show you how to make a pizza!

それから、実践! Let’s try, everyone!!

All done! みんなのおかげで美味しいピザの出来上がり!Let’s eat!

ピザ作りに必死になりすぎて、ワークシートの時間がなくなってしまいました(汗)

ということで宿題です(^.^)

♩I am a pizzaのお歌を聞きながら塗ってきてね! Let’s color the pizza!

【英語豆知識】

「鬼は外!福は内!」を英語で言うと?

いくつかパターンはありますが、

“Bad luck out. Good luck in”

“Demons out. Fortune in”

などでしょうか。

豆まき・節分が日本の文化なので、これ!といった定型文はなく、表現や英訳は一つではないですね。

Demons(鬼)の部分を、devils,goblins,などに置き換えることもできます。

ちなみに【豆まき】は Bean-Scattering / Bean-Throwing

scatter 撒き散らす、throw 投げる という意味があります。

以上、英語豆知識でした。