ラズキッズの本を毎日読んでいると、色々な単語に出会います。続けているうちに自然と「語彙力」が付くのも多読のメリットですね。

ただ単語を1度見ただけで、聞いただけではなかなか覚えられません。「何度も繰り返し」聞いて見て声に出して定着していきます。何度もその単語に出会うためには「たくさんの量に」に触れることが欠かせません。ラズキッズ には同じ単語が各レベルの本に何度も出てきます。継続することで「語彙力の定着」を図れるのもラズキッズ の良いところです。

そして、中には似たような単語も出てきます。

例えば「small」と「short」

こちらはレベルA 「Rabbits」

色んな種類のウサギの写真とともに対義語も学べる1冊です。

small と shortの違いって何?

shortは身長や背丈、物の長さが短い時に使います。対義語はtall

smallはサイズが小さい時、または広さなど面積が狭い時などにも使います。対義語はbig

本の中には他にも、big-small, short-tall, black-white,fluffy,fastなど文章と一緒に写真もあるので言葉の意味理解の大きな助けとなります。

音読中の生徒さん、読んでいる時に、「small」「short」の違いに疑問を持ったよう。

こういった小さな疑問、大切ですよね。

フルサポートでは音読中に素朴に思った疑問、質問にもお答えしています。

1分という短い時間の中に、伝えたいことをギュッと詰め込んでボイスメッセージでお伝えします。

説明しきれない!という時は、通学レッスン生であればレッスンの時にフォローしたりもします。

色んな本に触れていると疑問など湧いてきますよね。

でもそれってすごく大切なこと。何も考えないで読んでいると疑問なんて湧いてきませんから。

疑問が湧くから、推測したり考えてみたり、調べたりするという行動に繋がります。

たくさんの本に触れながら、リーディング力を上げるのみならず、

「自分の興味、知識を広げいくきっかけにもなる」

「考える力を養う」

という点におてもラズキッズ はおすすめですよ。

ラズキッズ オンラインコース の詳細はこちら