セブ親子留学 2日目。

しっかり睡眠を取ったら、

初日の疲れもすっかり取れて2日目スタートです。

今回、滞在しているホテルはサミットサークルホテル。

まずはホテルの朝食でエネルギチャージから。

正直、全ての料理は美味しい!とはなかなか言えないフィリピン料理ですが

オーダーしてから作ってくれるオムレツは美味しいです^^

朝食を終えたら学校へ。

ホテルから学校までは徒歩3分ほど。

歩いて向かいます。

フィリピンの治安事情もあるのでしょう、

基本は毎日先生がホテルまで送り迎えをしてくれるサービスが

ありますが、大丈夫そうなら自分たちだけで行ってもOK!

歩いて数分の距離ですが、道端で寝ている子供達がいたりもします。

それを目の当たりにした娘は、

「あの子達、お家がないのかな・・・」とボソリ。

自分と同じぐらいの歳の子がそういう状況にいるのを見て、

複雑な気持ちになったのかもしれません。

日本ではなかなかない光景ですからね。

貧富の差があるフィリピンの国事情。

そういう現実があるということを知るのも一つの勉強です。

さて、学校に9時に着いて、レッスンが始まります。

1コマ50分授業。午前3コマ、午後3コマ、

お昼休憩1時間挟んで、9時から午後4時まで

みっちり授業です。

マンツーマンで6時間レッスン。

子どもにとっては結構ハードかなぁと最初は思っていましたが、

年齢に合わせて、カルタなど取り入れてゲーム感覚で楽しく学べるようにしたり、

グループレッスンにしたりと、飽きないように色々工夫をしてくれている様子。

今回、うちは家族でレッスンを受けているので兄妹ペアでレッスンを

する時間もあったようです。

夫はTOEIC勉強中なので「TOEICコース」

私は「IELTS」という試験が気になっているので、

「IELTSコース」を選択。

他にも、一般英語、英検対策、ビジネス英語など「自分が何を学びたいか」を事前に決めて、

それに沿ったレッスンを受けられます。

3レッスン受けた後は、お昼休憩。

学校付近にはファストフードなどのお店がたくさんあるので、

そこでランチタイム。

ファストフード店が多く、大抵はチキンやハンバーガー、ピザ、パスタなどなど。

だんだん飽きてくる〜。

そして確実に野菜不足になります(笑)

もちろんモールなどに行けば日本食レストランもありますが、

寿司ロールなどの生物をフィリピンでは食べる勇気が私は無く…

でもチキンはハズレがなく美味です!

さて、お昼の後の午後のレッスン3コマ。

娘が受けてるレッスンではスピーチの練習もしているようです。

宿題も出て、ホテルに戻ってからはスピーチの練習をしていました。

日本で家にいるときは自ら英語で喋ることなんて滅多にないのに!

まだ2日目ですが、ここに来て良かったなと思ったことは、

英語が普通に使われる環境にいることで、気持ちが自然と「英語モード」になれるということ。

子どもは特に環境に影響されやすいですから。

自分が知っているフレーズを自然と使っていたり、レッスンで覚えたことをアウトプットしていたり、

英語で話してみよう、話そう!という気持ちが強くなっている様子が見受けられます。

確実に娘の中で、頭が、気持ちも英語モードになっているなと感じます。

ホテルに帰ってからのテレビも全部英語ですから英語環境に浸れます。

お気に入りのアニメも見つけて毎日見ております^^

ちなみに上のお兄ちゃんが全くですが…(苦笑)

ま、それでもレッスンで何かを聞かれて答えらなかった質問の答え方など

「どうやって言えばいいの?」と聞いてくるので、

その振り返る姿勢は良いことだなと思います。

分からなかった事、言えなかったことをを一つずつクリアにして言えるようにすることで

次に活かせますから。

いずれにせよ、やはり子どもにとって「英語を使わざるを得ない環境」に身を置くことは、

大きな意味のある価値のある体験だと実感した2日目でした。

さて、明日は日曜日。

レッスンもお休みで、唯一終日フリーの日なので、

少し足を伸ばしてビーチにでも行ってみたいなと思っています。