本日は講師日記になります。

少し長くなりますが、

おヒマな方はお付き合いください^^

「留学」に興味ありますか?

さて、タイトルにもあります通り、

みなさん、「留学」って興味あります?

私は、自分自身が留学をして、英語学習のみならず、

良いこともそうでないこともたくさん経験し学んだからこそ、

多様な価値観を知り、自分自身を成長させる事ができたと思っています。

そして、その経験が今に繋がっていると思っているので、

子どもにはどこかの時期で、人生で一度は海外に出て学んでグローバルな視点もって

生きていって欲しいなと1人の親として願っています。

あくまで願望です…。

子育てにおいては自分の思い通りにいかないこと、

多々ありますから^^;

かと言って、「留学しなければ英語を習得できない」とは全く思っていなくて、

日本国内でも本人がその気になり本気で没頭して学べば「語学は習得できる」と思います。

実際、海外経験なし・純ジャパで英語の堪能な人ってたくさんいますよね。

それでも!やはり、「経験に勝るものなし!」

英語の勉強面ではもちろん、それ以外においても

日本という国を出て体験したからこそ学べることの価値は、

その先の人生においてとても大きく意味のあるものです。

モノより思い出!?子どもに経験をさせてあげることが最高のプレゼント

ただ、どれだけ親が子どもに将来この道を進んで欲しい!と願っても、

子どもが大きくなれば、

「将来自分はどうしたいか」

「どの道に進むのか」は本人が決めること。

親が決めることではありません。

そして子どもが成長して大きくなればなるほど、

親と一緒に何かをする、体験する機会ってどんどん減っていきます。

だからこそ、小学生ぐらいまでの間に、

親子で一緒に「価値のある体験を子どもに積ませてあげる事」は、

親から子どもにしてあげられる最高のプレゼントだと思っています。

留学だからこそ得られるもの

そんな想いもあり、いつかは子どもと一緒「親子留学がしたい!」とずっと思っていました。

もちろん「海外旅行」であっても異文化に触れる、海外を知る程度であれば、

それはそれで良い機会にはなるとは思うのですが、

実際「現地で学ぶ留学」だからこそ、旅行だけでは得られない、

プラスαで何らかの学び

自己改革的な要素が得られると思うんですね。

それは、例えば

・英語をより身近に感じられる

・視野が広がる

・習慣や価値観の違いを知る

・英語を学ぶことの意義

・もっと英語を知りたい!しゃべれるようになりたい!

・海外の人とお友達になりたい

・英語を話すことへの恐怖心、抵抗感が薄れる

など、感じ方、受け止め方、得るものは人それぞれ違うとは思いますが、

「何を感じ」

「どう思うか」

そして「その体験を今後に繋げていく」という一歩踏み込んだところまで

アプローチするには「留学体験」はかなり良いきっかけになると思っています。

学ぶのは英語だけではない

「留学行く=英語力が伸びる」というイメージがあるかもしれませんが、

数週間の滞在で「英語力がぐんと伸びる」なんてことはまず期待できないですし、

今回はそこに重きを置いてはいません。

今回の留学の目的はあくまで「経験を積ませてあげる事」がメイン。

そして、「自分から何かに興味を持ち学び取って欲しい」

一時的でも「日本語が通じない世界、異文化を体験する」ことで

得るものは必ずあります。

また日本を出たからこそ感じる貧富の差や、

カルチャーショックを受けることもあるかもしれません。

国外に出てはじめて気づく日本の良さもあるでしょう。

どれも経験。

勇気を持って一歩踏み出したからこそ見える世界を子どもに体験させてあげたいと思っています。

家族でセブ島へ!プチ留学体験してきます!

ということで、12/26-1/2の8日間、

家族で「セブ親子留学」に行ってきます!(半分プライベート&半分現地視察です^^)

8日間という超短期ではありますが、

フィリピンセブ島、現地の語学学校に家族4人で通って英語のレッスンを受けてきます。

毎日、午前午後とミッチリ5−6時間、マンツーマンのプライベートレッスン。

・どんな授業なのか

・子どもにとってフィリピン留学はどうか?

・現地の様子・治安

・フィリピンの文化、人々・食べ物など、

実際の目で見て肌で感じてきたいと思います。

なぜフィリピン?

ちなみに、フィリピン渡航は今回で2回目。

1回目は高校生の時に行きました。

中学時代に我が家はホストファミリーとしてフィリピンからの留学生を受け入れていた

時期がありました。彼女が帰国してからもお互い文通は続き、どうしても会いたくなり、

彼女に会いにフィリピンに行ったのが初めての海外体験でした。

私が英語を本気で学びたい!と思ったのが彼女との出会いがきっかけだったので、

ある意味、フィリピンという国は私にとって思い入れ深い国でもあります。

かと言ってそれが理由でフィリピンを選んだわけでもなく、

他にも候補はあったのですが、

年末年始という海外ラッシュシーズン、

金銭的な制約もあり(^^;

他に親子留学で人気のカナダやオーストラリアなどに比べると

費用はかなり抑えられます。

また比較的、渡航時間も短いというメリットもあり、

いろいろ検討した結果、まずはフィリピンへ!(他にも行ってみたい国はたくさん〜)

あと今、「フィリピン親子留学」ってよく耳にしませんか?

実際、どんな感じなんだろう、と気になる方もいるはず。

ということで、私が実際、体験したこと感じたことを、

親目線、また英語講師視点からも

皆さんにシェアしていけたらと思っています。

ちなみに我が家の家族構成は以下の通り。

夫=会社員。寡黙でマイペース。優しさはピカイチ。スマホ大好き人間、O型。

英語力:社会人になってからの英語学習はゼロ。1年前、急にTOEICを受けると言い出し独学で細々と英語学習を始める。

妻(私)=今回プチ留学の提案者。あまり乗り気では家族を強引に同意させグイグイ進める、思い立ったら即行動タイプ。B型。

児童英語講師歴5年。英語力:英検準1級レベル

息子(中2)=反抗期真っ只中。今回の留学は猛反対!マンガ・ゲーム大好き。まわりに流されない・中立な立場を好む平和主義O型。

英語力:英検3級レベル

娘(小3)=常にクールなシャイガール。本人がNo!と思えばテコでも動かない意志の強さはダントツ。家族1のツワモノO型。

英語力:英検4級レベル

 

 

実は、この家族留学計画、私以外は、あまり乗り気ではないという・・・(苦笑)

長男に至っては、かなり渋々(^^;)

どうなることやら〜という状況ではありますが、

良くも悪くも「経験のひとつ」として大きな意味はありますから。

また振り返った時には、「家族旅行として一つの良い思い出」にもなるはず!?

とりあえず大きなトラブルもなく無事帰国できることを祈りつつ、

26日から行って参ります!

備忘録も兼ねて、現地での様子や状況などをまたブログでアップしていけたらと思います。

 

※大変申し訳ありませんが、年末年始12/27–1/5の間、

ラズキッズ フルサポートの音読チェック&ボイスメッセージ対応はお休みさせて頂きます。

ご迷惑おかけしますがご了承願います。